クレジットカード 現金化

ショッピング枠をうまく利用したクレジットカード現金化

クレジットカード現金化というのが貸金業法改正によってキャッシング審査が厳しくなった後に現れてきました。クレジットカードにはショッピング枠というキャッシングとは別の枠が用意されておりこちらは総量規制の規制対象外なのです。

 

底に目をつけた業者がクレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法を編み出したのです。例えば25万円を借りたいという場合に、業者はショッピング枠が30万円の場合30万円分の価値の無い商品を利用者に購入させ25万円を借りたいという利用者に手渡します。しかし、利用者側は実際には30万円の商品を購入したこととなっているため翌月には30万円を支払わなければならない仕組みです。このような法の抜け穴を利用した業者が増えているのです。

 

クレジットカードがこれだけ国民に浸透し、利用されている背景としては発行元となる企業体が大手の銀行であったり流通系企業、上場企業などといった比較的信頼感のある企業が多いということがあります。また、小額返済が可能であり代金後払いというシステム、利用できるお店が大幅に増加してきたなどの利便性にもあります。

 

逆に一括での支払いであれば手数料も掛かりませんので、その場の決済としては利便性が非常に高くなるという使い方もあります。

 

しかし、一部の利用者はこのリボルビングというシステムと容易にキャッシングできてしまうという点から多重債務や自己破産といったようなクレジットカード地獄といわれるような状態に陥る人が出てきたことも事実です。

クレジットカード現金化は信頼感と利便性が大事記事一覧

消費手段の25%はクレジットカード

クレジットカードという仕組みは代金を後払いすることから元来不況に強い業...

≫続きを読む

クレジットカードの鍵はネットショップ

クレジットカードは利用されなければ意味がありません。メインのクレジット...

≫続きを読む

リボ払いの落とし穴

リボ払いというのはクレジットカードで購入した商品のうち、支払った総額の...

≫続きを読む

キャッシング緊急策が登場

クレジットカードのニコスなど大手各社は2010年4月ごろからキャッシン...

≫続きを読む